UMA

UMA【ブルードッグ】目撃者多発!死体も発見!新チュパカブラ候補はハゲ犬?!気性が荒い!テキサスのハゲUMA代表!動画・画像付

UMA【ブルードッグ】目撃者多発!死体も発見!新チュパカブラ候補はハゲ犬?!気性が荒い!テキサスのハゲUMA代表!動画・画像付

ヒツジや家畜を襲う
血をすする
あの有名なUMA

そう
チュパカブラ!
あいつにそっくりな行動をするけど
見た目が
全然違う!

ぶっちゃけ
新チュパカブラ
とも言えちゃうスゴイUMAがいる

その名は

ブルードッグダウンロード

ブルドッグではない!

そして
名前は全然凄そうじゃないW

ブルードッグが一番最初に発見されたのは
2004年、アメリカ・テキサス州
ある農場でブルードッグが目撃され
騒ぎになったのが発端

ブルードッグは文字通り
青みがかった皮膚をもった犬のようなイキモノ

青き野獣
ブルードッグ!!

ちょっとカッコつけてみたダケですw

images当時はすごっ!みたいな感じで騒ぎになったワケだ
そして数年後の
2007年
奇妙な生物の死体を発見されスペックが明かになった。

ブルードッグは確かに犬に似ている
しかし体毛はまったくない。
鋭い牙
鋭い目
大きな三角の耳
細長い鼻先
筋肉質の体
前屈の姿勢で前足は短く、
後ろ足が長く高速で走ることに適した身体構造

身体構造はイヌよりもネコ科動物に近かった。fortean_times_11686_5

ヒツジやニワトリの喉笛を噛み切り
血を啜る
それがブルードックの手口で
ほとんどの被害はテキサス中心で起こっていた

そのためテキサスブルードッグと呼ばれる事もある

ちょっとかっこいい。ハゲだけどね。w

現場でのブルードッグも目撃例も多く、
多くが
コヨーテ
前足が非常に短い青色のイヌのようなイキモノ
と証言。
証拠の映像等も多かった。

このブルードッグに関しての見解に関して
動物学者、生物学者等の専門家の先生達は
悪性の疥癬という病気にかかって
毛が抜け落ちてしまった
コヨーテじゃないの!?
と主張している。

病気ハゲか、ナチュラルハゲなのかの問題だw

▼広告だよ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

▲広告だよ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

アマチュア未確認動物学者
ジョン・ダウンズ
『ブルードッグは未知の狼種なんだよ
テキサスには皮膚が赤い狼と青い狼の種類がいて
アメリカ南西部やテキサスで目撃されているのは
この二種類のオオカミたちさ!』

と語っている。

また一説によると
コヨーテと別の種との混血
ハイブリッドともウワサされている。

また2010年7月
オクラホマ州テクムシュにて
男子高校生が
二足歩行するブルードッグを目撃しており
IMG_1758

二足歩行するイヌ科の動物なんて
あまり考えられないような気もする。

もしかして犬顔のハゲたおっさんなのか。。。w

因みに、『ブルードッグ』の死骸のDNA鑑定はされていますが、
何故か公表されない。。。

酷く怪しい。。。

ちなみに生きたブルードッグを捉えた人もいるみたい。
この時は大人しかったみたいですね。
img_0_thumb

img_1

うーん。

ぶっちゃけ
これくらいなら
いてもおかしくないだろ。。。

イヌにちょっと毛が抜けたぐらいの
ハゲイヌUMAくらい
いてもいいだろ。。。

ハゲなんだから気性も荒いさ。

XANADU的にはそんな感じ。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top