オカルト系

まるでワンピース!?100年前の見世物小屋のヒーロー!フクロウ男、獅子面男、象皮少女、犬少女、4本足の少女等、世界を湧かせたフリーク大集合!動画・画像付

まるでワンピース!?100年前の見世物小屋のヒーロー!フクロウ男、獅子面男、象皮少女、犬少女、4本足の少女等、世界を湧かせたフリーク大集合!動画・画像付

20世紀のはじめ。
そうここは見世物小屋。
『サイドショー』とも呼ばれ、アメリカ、ヨーロッパで大人気の興行。
4e8f552d
望まぬ、所謂奇形に生まれつき、
ヒトとは違う醜い容姿を持ったフリークス達。
そんな人々が集まり、サーカスのような出し物を行う。
それが見世物小屋。。。。。なのだ。。。

障害や、奇形な形に生まれながらも、
それに屈せず、パフォーマーとして生き抜いた彼らには敬服する。

今回はそんな最悪のステージで
自らのハンデに負けないで、むしろそれに誇りを持つ事で
輝いたパフォーマー達の動画を今回はお送り致します。

■マーティン・ラウレロ
別名フクロウ人間!
首を180度回転させる事ができる超人だ!
ちなみに180度回転させた状態では息ができないとの事だ。
彼は70歳の時に心臓発作で亡くなっている。
c3a675a9

■アイザック・W・スプラーグ
別名シカバネ男
生きた骸骨と呼ばれた有名なパフォーマーである。
消耗症候群という、脂肪が急速に消費されてしまう奇病にかかってしまったアイザック。
ヒトの2倍食べても、この体だという。
身長167センチに対して、19キロしか体重がなかったというから驚きだ。

d709c501

■アナト・ヘイズ
お腹と背中をくっつける男
胃を自由に動かす事ができるアナト・ヘイズ。
胃を上下に動かし、お腹の皮を背中の骨にくっつける事ができたと言う。
まさにお腹と背中がくっついちゃうぞ!を本当に実現できる男だ!
253a2d6c

■ステファン・ビブロフスキー
獅子面男と呼ばれた男。
全身くまなく毛で覆われている。その長さは6インチ!
生えていないのは足の裏と手のひらだけだという。
大人になるにつれて全身の毛並みは明るい栗色と灰色に代わり、お客さんを楽しませたという。
また彼の魅力は、ライオンそっくりに吠える事ができる事で、
観客を震え上がらせるほど見事に吠えることができたそうだ。
スターウォーズのチューバッカみたいだ。
li01

■ミリー&クリスティン
双頭のナイチンゲール:
二人は接着双生児という体がくっついた状態で誕生した。
五カ国語を操り、ダンス、歌をこなす。超人ツインズだ!
彼女達は、見世物小屋を引退したあと、農園を購入し、余生をすごした。
シャムソーセージの中では長寿だった。
ef528475

■フィーリックス・ウェールレ
ゴム男
まるでルフィーのように、からだのいたるところが収縮する。
指の腹まで伸びたという。
これもコラーゲン関連の奇病で、本人は脱臼や、内出血で結構悩まされたそうだ。
14f253d6

■シャーロット・リンダ・ヴォーゲル
象皮少女スージー
魚鱗癬という奇病に犯された少女。
まるで魚の鱗のような肌をしていて、まるでワニのような色だったという。
美貌の持ち主で、観客に大人気!100万人以上の観客を魅了したとの事。
fb275aab

■ファニーミリス
別名ビッグフット
オハイオ州出身の先端巨大症という奇病の少女である。
足のサイズは43cmあったと言われている。
何かと生活には不便だったのだろうな。。
5eba12ad

■ジョセフィン・マートル・コービン
4本足の少女
ジョセフィーヌ・マートル・コービンは二臀体という奇病
ウエストから下に二つの骨盤が横並びにおかれており、内側の足はそれぞれの外側の足とペアとなっていた。
彼女は大小どちらの足も動かせたそうですが、内側の足は弱々しく、歩行には適さなかったという。
彼女は19歳で結婚、子供も出産している。
ちなみに性器も2つあってトイレは別々だったらしい。
複雑だ。。。
私はこの人のファンです。
20140817_2664651
ダウンロード

■ルーシー・エルヴィラ
犬少女と呼ばれた彼女は、足の間接が通常と逆の方向に曲がる。
まるで犬の様に走る事ができたという。
b7b32441

■エラ・ハーパー
「私は膝が逆に曲がっている為に、ラクダ女と呼ばれています。両手、両足を使って歩くことが出来ます。私はショーの興行でこれまで4年間、色々な所へ旅しましたが、今年(1886年)限りで、私はショービジネスから引退し、何か別の仕事を探そうと思っています。」(エラ・ハーパーのショー・パンフレットより)
美少女ですよね。普通にかわいい。
1f25d0fa

■スタンリー・ベレント
通称”アザラシ少年シーロ”
この少年は、アザラシ肢症(phocomelia)という奇怪な症状をもってうまれた。彼はあたかも肩から手が生えたような姿であった。
でもカワイイ。
sealo2

■クラオ・ザ・チンパンジー・ガール
1872年にラオスで生まれた少女クラオは、人類と猿人類をつなぐミッシング・リンクだとして世間の注目を集めた。実際は多毛症の極端な例だそうだが、チンパンジーと人の間の子といった喧伝をされ、バーナムとベイリーのサイドショーに生涯出演し続けたという。
d2389c84

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top