オカルト系

オーパーツ!?月はまさかの巨大宇宙船なのか!?裏側にある巨大人工物、遺跡とは?宇宙人の存在証明!?月の謎に迫ります!アポロ計画で撮影した画像・動画付

オーパーツ!?月はまさかの巨大宇宙船なのか!?裏側にある巨大人工物、遺跡とは?宇宙人の存在証明!?月の謎に迫ります!アポロ計画で撮影した画像・動画付

お月様★

オオカミ男を始め、闇に住む住人にとってはもう、なんというか憧れの存在!信仰の対象ダッタリするワケでw

実際満月に悪さをする犯罪者
アルバート・フィッシュ
なんか『満月の狂人』なんて呼ばれてましたね。。。

 

まあオカルトの世界では月はとても重要なワケなのですが、 今回は、猟奇でも化け物でもなくて宇宙人のお話。。。。w なんと月に異星人の遺跡らしきものが結構写真で残っていると言うじゃありませんか!!? なんとあのアポロ計画の時に月で撮影されたものだという。。。 1969年7月19日、アメリカのアポロ11号が人類として初めて月面着陸に成功!!

それから1972年のアポロ17号で終了するまで、月面での調査が行われていたという事はもうみんな知ってるよね!?w

事実、このアポロ計画での実験結果や写真撮影などで、月に関して膨大なデータを得ることが出来た!

ちなみにこの時撮られた写真は約3万2000枚に及ぶらしい。。。 そして、そんな調査の中で、月面には不思議な物体が数多く存在することに気づいちゃったワケです。。。。

見ろ!これが月に存在する、不思議な物品写真どもだ!! 128-kouzou02kui▲❶地面から突き出ているアンテナ?のような物体。。なんかアレに似てませんか?b0078754_22465470あれだ!!エヴァンゲリオンで使徒倒すとあがる光の十字にかなり酷似しております!! 128-kouzou01zugaikotu▲❷1972・12/11:アポロ17号が「ショーティー・クレーター」周辺で撮影した写真:これにも私心当たりあります!P1160010▲人狼のケロベロスだ!顔そっくりだよ。。。。

他にもまだまだ!たくさんありますよーー!! 128-kouzou03tatemono▲❸1966年・11月:無人探査機ルナオビーター2号によるコペルニクス・クレーターを撮影:高さは推定で数百メートルある。建物のようだ。 128-kouzou04tou▲❹同じく1966年11月、ルナオビーター2号が「静かの海」と名付けられた地域を撮影した時に撮られたもので、塔が7~8本立っている。 旧ソ連のルナ9号も同じ時期に存在を確認!一番高い塔は100~200メートルあると思われる!!これまたでかい!! 128-kouzou05doumu▲❺ドーム状の建物なのか!?月面には人口的に作られたと思われる構造物はこれらも含めて44個所で発見されているのだ! 128-kouzou06senkan▲❻1968年・アポロ8号:月の上空から撮影した、船に形が酷似している巨大構造物。全長は25km、高さは5km!でっかいです!!

▼広告だよ▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

▲広告だよ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

まあこんな具合に、いろいろ月には人工物らしきものが結構見つかってたりするワケで。。。 身近過ぎてあんまり目を向けられてないけど、月の不思議って結構あるみたいなので、ちょっとピックアップ★

月のおかしなところ!不思議なところ!!60514_2

❶月の大きさがおかしい!?:月の大きさは地球の約8分の1程度、なんかもう毎日みてると当たり前で、ふーん、ってなってしまうけど、実は、これ地球の周りの衛星としてはでかすぎるんです!他の天体のの平均は母天体と衛星の大きさは数千分の1以下。。。うーん。不思議や。。。
❷地球より早く誕生していた!?:月の化石の年代を測定したら、なんと46億年前のサンプルがあったのだ!46億年前といえば、太陽系が誕生した時代で、地球はまだマグマが覆い尽くされていた。つきはもうそのとき岩石に覆われていたというのだ。。。!?サイズの問題なのかどうかも疑問だ。。
❹クレーターが浅い!?:月の表面は隕石が衝突してできるクレーターがたくさんあるのだが、クレーターの面積のわりに深さが浅いという。。
❺表と裏で全然違う:私たちが普段見ている表の月と裏では厚さが40〜50キロも厚いらしい。。。
❻密度が少ない!?:地球は中心にいけばいくほど密度が高くなる、しかし月は違うらしい、しかも平均密度は3.3g。少ない。。。。らしい。
❼まるでゴングのような?:地震を人工的に起こして測定する実験をしたら、3時間以上も揺れ続けるらしい。。。まるでゴングだ。。

そんなこんなで月は人工的に作られたんじゃないかという説もあるのだ!!

ある遠いー遠いー、高度な文明をもった星に重大な危機が!!? 巨大隕石衝突なのか!?それはわかりませんが。。。。とにかく困った人達は、その星から逃げ出す事を考えます。 そこでひとつのアイデア!が生まれるワケです。
ちいさな惑星をくりぬいて、巨大宇宙船を作る!! そして、マクロスフロンティアみたいに、移住する事を計画しよう!!w
で最終的に地球にたどりついたのだった。。。
めでたしめでたしー みたいな?
129-tukinonaibu

でもこの仮説だといろいろと月の不思議も解決できるんです!

●人工物だから、大きさや距離関係が不自然になっても当然!科学ですから!! ●月が現在の太陽系よりも古い太陽系でできた惑星から移動してきたのなら、地球より誕生が早くても当たり前! ●クレーターが浅いのは、空洞部分を守る外郭に阻まれているため!つまり空洞部分は固い人工物で覆われているんだ!! ●地球から表面しか見えないのは、裏側を観測できないようにするため、地球にバレたくないもんね!

まあ夢があっていいじゃない!! 最後におまけの画像:

VIDEOアポロ20号が撮影した月面古代都市: アポロ計画は公式には17号で終了、行われていない事になっている。 予定では20号まで考えられており、実際には17号以降、10回もの打ち上予定だった、 そんな状況下での突然打ち切りだったのだ。。。 計画途中の18号はアポロ計画の後のスカイラブ計画で使用され、旧ソ連との宇宙開発共同実験としてソユーズ宇宙船とのドッキングを成功。 アポロ計画終了後、19号はアメリカはロシアと共同で月探査の合同作戦を計画し、その事故により破損してしまった。 しかし、実は、20号は1976年8月16日、3名の宇宙飛行士を乗せて無事打ち上げに成功したいたのだ。。。 目的はアポロ15号が発見していた『月の裏側に横たわる宇宙船らしき物体の調査』 この計画により、月面に人工物を発見。それをコードネーム「ノアの方舟」と呼称している。img_5

1996年3月21日、ワシントンで行われた記者会見の場で、ジョンソン宇宙センターに勤務するケネディ・ジョンストンが 「宇宙飛行士たちは月面に存在する遺跡、つまり透明なピラミッドやクリスタル質のドームなどをその目で見ている。」と発言。 旧ソ連も月面調査によって月の人工的な構造物を確認、2002年10月5日のロシア共産党機関紙・プラウダに 「月面で都市が発見される!地球外文明が活動している様子が、この地球に最も近い隣の衛星・月で確認されたが、この情報はすぐに超機密情報とされた。人類の社会全体を混乱させるような信じられない事実であり、我々人類にそのことを受け入れる心の準備がまだ出来ていないからである。」という記事が掲載されている。

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 月面に関心がおありのようですね。私も月面のNASA画像で遊んでいます。
    参考のため上URLに入手した月面の詳細画像を乗せましたので是非ご覧ください。
    (クリックすれば画像が拡大するはうです)
    月の裏側には大都会でビルが密集しています。そして夥しい数の川がながれています。
    地球人はその事実をほとんどしりません。ただしJAXAを覗いて...

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top