オカルト系

ギザの大ピラミッド:オーパーツ!?未だに解明されていない、謎の建設目的!謎に満ちた数字の符号!ピラミッドパワー

ギザの大ピラミッド:オーパーツ!?未だに解明されていない、謎の建設目的!謎に満ちた数字の符号!ピラミッドパワー

ギザの大ピラミッド!!この巨大建造物はオーパーツなのか!?未だに解明されていない、謎の建設目的!謎に満ちた数字の符号!

世界の『七不思議』の一つ、それがギザの大ピラミッドだ!
今回は、不思議!不思議のピラミッドの解説です!!
イエス!オーイエス!

世界の七不思議とは:ビザンチウムのフィロンが紀元前2世紀に書いた「Επτά θαύματα του αρχαίου κόσμου(世界の七つの景観)」の中ででてくる、7つの巨大建造物の事だ!どやって建てたのか!?まさにロストテクノロジーの建造物と言えるだろう。。。

◎ギザの大ピラミッド
◎バビロンの空中庭園
◎エフェソスのアルテミス神殿
◎オリンピアのゼウス像
◎ハリカルナッソスのマウソロス霊廟
◎ロドス島の巨像
◎アレクサンドリアの大灯台

その世界の七不思議の中で、唯一現存するのが、今回解説する、ギザの大ピラミッドになる。
2つの小さなピラミッドを従えたこの大きなピラミッドは
基辺=約230メートル四方
現在の高さ=約136メートル(建造時は147メートあった)
傾斜角=51度52分
建造年代は紀元前2500年ころ
になる。

ギザ周辺から切り出した石灰岩からなり、
約230万〜250万個の石材から作られている。
ちなみにこの石材の一個の重さは約2.5トン前後

内部構造に使われている花崗岩はナイル川上流850キロも離れたのアスワンから運ばれたものだという。。。。

一般的にはこのピラミッドは『クフ王の墓』だと言われている。
言われているだけで実は。。。。。?

エジプト古王国第四王朝【クフ王在位=紀元前2571〜2508年】頃に建てられたと考えられています。
紀元前5世紀のギリシアの歴史家ヘロドトスの著書『歴史』によると、その建設にはのべ10万人が3か月交代で休みなく働いて、20年かかったと記述があります。
この建設はナイル川の氾濫で、毎年同じ時期に農地を失い失業する農民に仕事をあげる公共事業だったという説が今の支流である。

それを裏付ける労働者の村の遺跡がこのピラミッドの近くで発見されている、
そこには「二日酔いのために欠勤する」などというおちゃらけた記述がある出勤簿なども見つかっていて、これはかなり真実に近い説だと思う。 二日酔いで仕事休むのは、古代エジプトでは許されたのかどうかも気になるところです。。。


でも実際どうやって作ったの!?
正直なところわかっていない。だからこその七不思議!w
ヘロドトスは何らかの機械を用いたと書いているが、その証拠はいっさいない。当時は滑車も、車輪も存在しない。。のだから、本当に謎である。現在では、ピラミッド周辺に土を盛って長いスロープを造り、そのスロープにソリに石を乗せて運んだという
スロープ説
が有力であるようだ!

さっきもでてきたけど、、、
クフ王の墓って事になっていますけど。。。。
実際のところそれすら不明なんです。。。このギザのピラミッド。。。。

クフ王の墓だと思われた理由は、内部に『クフ』って解読された神聖文字があっただけ。。。。

じゃあここに『ミッキー』とか『ドナルド』とか解読される文字があったら
ディズニーランドもびっくりなピラミッド遺跡になっていた事でしょう。。。

まあ。とにかく、全然証拠になってないうえ根拠は弱いのが現状。。。

しかも王墓と考えるのも結構難しく。
王の間と呼ばれる部屋に、蓋のない石棺はあるものの、ミイラはなく。。
副葬品としての装飾品もいっさいなかったのだ。。

盗掘!?ずいぶん前に盗まれたんじゃないの!?
って思いますよね。。。

しかしながら、820年イスラム大守アル・マムーンが中に入るまで、盗掘の形跡は一切なく、
大ピラミッドには誰もはいった事がないのだ。。。

それに墓なのに内部構造は無駄に複雑。。。。
他の簡素なピラミッドと比べると明かにおかしいレベルの複雑さなのだ!

大ピラミッドは王墓じゃない!?!?
ではいったいなんなのだーーーーっ!?

仮説1:ピラミッドの建造的な正確さから日時計である。
仮説2:王の間にあけられた孔から外が覗けることから、天文台である。
仮説3:食料危機に備えた食料備蓄倉庫である。
仮説4:王に秘儀を伝授する神殿である。

あげだしたらきりがない仮説たち、、、、

お墓じゃないならなんなんだろう。。。?
謎は深まるばかりだ。。。。

さらに謎なのは、ピラミッドのてっぺん、欠けているのだ。
消えたキャップストーンと言われていて、
ベンベン石が乗せられていたと古記録から推測できる。
およそ大きさは10メートル、10トンと考えられている。

どうやっててんぺんにそんな巨大なものを運んだのだろうか!?不思議だ。。。。

更にオーパーツとして考えたくなる理由としては
その謎の数字の符号なのだ。。。

大ピラミッドは極めて制度のたかい建造物なのだが、
4つの基辺はほぼ直角、誤差は3分33秒しかない。
4辺は正確に東西南北に面しており、誤差が5分30秒〜1分57秒でおさまっている。
現代の技術を持っていても、ここまでの誤差のない形でつくるのは不可能に近いのだ。

奇妙なのは数字の符号
4辺の長さを足して、高さで割ると円周率が導き出される。円周率は紀元前3世紀のアルキメデスが初めて求めたはずなのに。。。!?
ギザの他のピラミッドとの位置関係が分割比φの概念で配置されている。黄金比の発端ははギリシアじゃなくてエジプトなのか!?
images
大ピラミッドの高さ×10億倍=地球と太陽の最短距離1億4700万キロ
大ピラミッドの重量×100兆倍=地球の重さ
これ以外にも、ピラミッドの各部のサイズが、地球の直径、半径、円周、比重、一年の日数等と対応しているのだ!
4500年前には地球が丸い事も知らなかった古代人がなぜこのような建造物を建造できたのか。。。!?
謎は謎を呼びます。

またこんな大胆な仮説もでてきます。
3つのピラミッドは約1万2000年前に天空から地球に訪れた、未知の知的生命体が地球におけるランドマークとして建造したというものだ。

内部にひめられた様々な数字は、彼らが大ピラミッドを一種の通信センターとしての役割をもつコンピュータの一部として活用していたのではないかという説。。。。ロマンがあります。。。

しかしながら、
オリオン座の3つ星の写真とピラミッドの写真を重ね合わせてみると まさしく、ピッタリと重なる。更に、少し暗い星ミンタカがメンカウラー王のピラミッドに重なり、その大きさやズレがうまく説明できる。

b0140046_1423223

b0140046_1455185
まさに宇宙人の仕業!?と思わせる内容ですね。。。。w 宇宙人がピラミッド作らせる映画あったな。。。そういえば。。。
ピラミッドの謎はどのように解明されていくのだろうか。。今後が楽しみだ。。

おまけ:
ピラミッドパワーに関して♪

ピラミッドの形には不可思議なパワーがある。
たとえボール紙で作った模型でも、その縮尺率が大ピラミッドと同じであれば、中にいれたものに奇妙な効果が発生するのだ。
東西南北もしっかり合わせないとダメみたいです。。。
◎きになる効果は:
・牛乳は腐らない。
・水や酒の味がよりまろやかに。
・古いカミソリの歯ももとの切れ味を取り戻す。
・ヒトに対してはリラックス効果をもたらします。
・植物の成長促進効果

実際実験して結果だしてるひともちらほらいるみたい。
実際ミニピラミッドを作ってお試しあれです!!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top